バンコク仕入れ担当者のブログ(NISSHOトレード&サポートサービス)

タイ・バンコク現地の事務所から、日本からのバイヤー、買い付けのサポートサービスを提供しております。お問い合わせご希望の方は  http://www.nisshotrade.com/    のお問い合わせフォームからご連絡ください

チャトウチャック市場は土日だけ?

タイの昔からの仕入れのマーケットはチャトウチャック市場(ウィークエンドマーケット)が有名です

しかし英語名のウィークエンドマーケット(別名サンデーマーケット)のとおり、ここの市場は土日しか開いていません

なのでどうしてもここの市場に仕入れがある場合はスケジュールがタイトになってしまいます

しかし最近では、インターネットの発達により
バイヤーの方が仕入れの際に様々な選択ができるようになり、
どうしてもチャトウチャックで仕入れをする必要性が無くなってきている

現にバンコクのアパレル関係(衣料品)では、仕入れの中心は現地のタイ人や
外国人(特にバイヤー)は、プラトゥナームエリア、※ボーベー市場に中心が移行している

※ボーベー市場はここ数年で私達外国人でも仕入れの対象となる商品が多くなりました
 以前までは私も同行でも行く機会が少なかったのですが、今では頻繁にバイヤーの方
 からここの同行を依頼される場面が増えました
 ●プラトゥナームエリアから移動する時のおすすめ交通手段(でも大きい荷物を持っては不可?ですね)
  


反面、今でのチャトウチャック(チャトゥチャッ)で仕入れが中心になるものもあります
そんな時はやはりこの市場に行く必要があります

しかし、あの暑い市場での仕入れ、買い物客で混雑しているところに行くのは
本当に体力と気力の勝負です
(私もプラーベートでは1年に1回くらいしか行かない避けて通りたいところです)

そこで、裏技ですが実はここチャトウチャック市場は、
平日でも仕入れができるJJモールや毎日開いているエリアあります

実はあまり知られていませんが、金曜には週末の準備のために市場は開放されており
チャトウチャックではの中では、一部のお店は開店しております

もし、いつも行くお店が決まっているバイアーの方は事前に問屋さんに
連絡して、金曜日は開いていますか?と聞いてみて、もしも金曜日にオープン
しているようなら、人が少ないところでじっくり仕入れがおすすめです


それでも、やはり土曜日、日曜日は行く必要がある場合はなるべく早い時間帯に出かけて
買い物客でごった返す前にサッと用事を済ませるのがいいと思います

いずれにしろ、ここでのバイヤーさんは熱中症対策のための準備
適度の休憩をしてください