バンコク仕入れ担当者のブログ(NISSHOトレード&サポートサービス)

タイ・バンコク現地の事務所から、日本からのバイヤー、買い付けのサポートサービスを提供しております。お問い合わせご希望の方は  http://www.nisshotrade.com/    のお問い合わせフォームからご連絡ください

ブラックスピネル&ブラックダイヤモンドが大流行?!

最近よくお客さまに聞かれる商品の一つとして
ブラックスピネル(black spinel)とブラックダイヤモンド(balack diamond)
という天然石、ジュエリーがあります

特にブラックダイヤモンドに関しては多くの芸能人が着けていることで
大変に人気、ブームとなっているようです

また、ブラックスピネルに関しては韓国人スター東方神起が着けていると
いうことで人気を博しています

私も多くの方から、ご質問をうけるのでどのようなものなのか
ネットで調べていると、様々な矛盾点にたどり着きます

常に思うのですがインターネットの上方というのは、故意、過失にかかわらずに
虚偽の情報が多く含まれているからです
なので、今回も色々とブラックスピネルやブラックダイアモンドを
短時間ですが調べてみると、「怪しい」内容が数多くあります

なんて言っている私ももしかしたら、気がつかないうちに間違いの情報を
流している可能も十分考えられます

ですので、インターネットの情報を鵜呑みにするのではなく、実際に
ご自身の判断にて参考にしたり、自分自身の目で見ることをおすすめします

話しはずれましたが、ブラックスピネル&ブラックダイヤモンドというのは
かなりの錯誤がある方が多くいられるようです

まず、天然石とジュエリーの分野から考えると、この手のブラックストーン
に関しては有名なのが、オニキス(最近は合成ものが多いらしいです)ですが
近年はシルバー925の製品に石がおおく使われるのですが、この時に
黒い石が使われる場合は殆どがオニキスなのだと思います

しかし、オニキスは硬度が高くない為にそのままの裸石では
カットの加工ができにくいために、多面カットの場合はブラックスピネルを
使っているところが増えました
このブラックスピネルはカットをすると大変美しい色、輝きを放ちます
また、価格もそれほど高価ではない価格で購入(仕入れ)することが出来ます
硬度はダイヤモンドを10とするならスピネルは8のようです


また、ブラックダイヤモンドは本当に希少な鉱物で、そこら辺では
簡単には入手出来ないものだと思います
ダイヤモンドというのは様々な色があるようですが、
ブラックダイヤはどの程度の価値が有るのかは、宝石の鑑定士の方でも
判断は難しいと思います
また、鑑定に関してはそれぞれ独自の鑑定によるところが多いので
その辺は大変曖昧な分野です

以上3種ありますが、ネットなどで紛らわしい表記、嘘の表記が
あるのが、ブラックスピネルというものを「ブラックダイヤモンド」
と勘違いさせるまたは錯誤の表記方法をとり、大変高価な価格で販売している方が多くいます

幸い私どものお客様にはそのような方はいませんが、
故意で表示虚偽は許されるべきことではないので、くれぐれもご注意ください

また、ブラックスピネルに関しては、ネックレスや、ブレスなど多くのものが
タイでも販売されているので、
このサイトで価格の公開は致しませんが、卸価格にご興味のある方はお気軽にご連絡ください