バンコク仕入れ担当者のブログ(NISSHOトレード&サポートサービス)

タイ・バンコク現地の事務所から、日本からのバイヤー、買い付けのサポートサービスを提供しております。お問い合わせご希望の方は  http://www.nisshotrade.com/    のお問い合わせフォームからご連絡ください

タイでせどりを

せどり

という言葉を最近良くききます。特にアマゾンのEC物販では有名な話し?らしいです

 

せどりを調べてみるとWIKIでは、

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

せどり(競取り、糶取り、背取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

*************************************************************

だそうです

基本的には仕入れは「せどり」に近いのかもしれません

 

昨日に偶然、タイのせどりで昨日に日本とタイでの価格差があるのを

みつけました

それは、アメリカの鞄メーカー(サムソナイト)の消費品で日本で売られている価格の半額ほどで街中で販売されていました

日本の販売価格は2.8万程でタイでは3600バーツという価格差でした

それが商売になるかは、次の話ですがやはり国と国の間には企業の思惑で価格が決められてきるようですね

 

このカバンで3600Bは安いと思いましたが、タイ人のスタッフに聞くと「高い」と驚いていました

価値観の差も面白いです

 

さあ今日も1日頑張ります!

 

 

f:id:omiyainbangkok:20140916151618j:plain特に