バンコク仕入れ担当者のブログ(NISSHOトレード&サポートサービス)

タイ・バンコク現地の事務所から、日本からのバイヤー、買い付けのサポートサービスを提供しております。お問い合わせご希望の方は  http://www.nisshotrade.com/    のお問い合わせフォームからご連絡ください

2015年 四半期(~3月まで)

そろそろバンコクソンクラーン(水かけ祭り)が近いついてきて

暑くなってきています

そのような状態ですが、仕入れに来られる方も昨年以上に増えてきている気がします

(中国の仕入れのリスクヘッジとして)

また輸入業者、輸入卸業者の方には大変厳しい円安もとどまること無く

進行していいる状況です。

なので今年の前半の四半期(~3月まで)に関しては、去年と仕入れの傾向が変わっている気がします

 

仕入れの単価に関してはボリュームが減っている方も居ますが、反面増やしている方もいるのが現状です

増やしている方は、やはり販売機会の損出を警戒しているというのも一つの理由だと思います

折角、特にアパレルに関しては、仕入れても商品の投入で頭出しが遅い場合は、シーズン一番利益が見込めるタイミングを逃さない、またシーズンの終わり頃には売れ残りを極力避けたいという思惑が有ると思います

 

なので例年、注文時期が遅かったりしていた方が今年は妙に注文が早く来ているようです。

すでに、水着に関してはタイの生産能力より以上の注文が殺到しています

 

4月前半までに何とか段取りを決めて、今年のタイのお正月はゆつくりしたいという目標で毎日頑張っています