バンコク仕入れ担当者のブログ(NISSHOトレード&サポートサービス)

タイ・バンコク現地の事務所から、日本からのバイヤー、買い付けのサポートサービスを提供しております。お問い合わせご希望の方は  http://www.nisshotrade.com/    のお問い合わせフォームからご連絡ください

タイでの雨には気をつけてください 緊急避難方法、雨対策 その2

nissho.hatenadiary.jp

 前のページはこちら

このようにタイの行動にはいま納期という時期は注意すべきことがあります

バンコク仕入れている限りは、遭難などは無いにしろ、仕入れ・買い付けを成功させれには、それなりの心構え、準備が必要だと思います

 

まずなんでしょうね・・・・

とりあえず、携行品から考えるとバンコクゲリラ豪雨ときは傘を使っている人はあまり見かけないです その理由は傘を持っていてもそれなりには濡れてしまうからだと思います(周りのタイ人をみると傘を用意している人は珍しい??)

なので、それでも移動したい、移動しなかればならない場合は傘とかっぱが必要になります

ただタイの豪雨は多くの場合は、1,2時間ほどで降り止むことが多いです

なので其の時は仕入れを休憩してカフェなどで時間をつぶすのがいいでしょう

 


雨季の季節のタイ仕入れ雨対策

 

 

次ですが、雨のときの移動手段です

バンコクは雨の時、雨が降り止んだ時は交通が麻痺します

(普段から渋滞が有名なバンコクは降雨のあとは必ず渋滞になります)

バンコクなどで買い付け中は避けることはまずできないので逃げ込む移動手段を考えて行動が必要です

まず最初に考えられるのが、BTSとMRT(地下鉄)いう電車です

それぞれは仕入れするところに直結はしていないですが、雨がふっても殆んど影響されません

その他の移動手段にかんしては、道路をとおるのですべて渋滞になり、足止めになると思います

それでも、濡れるよりはまだマシなのですぐにタクシーなどつかまえてください

其の場合タイのタクシーは高めの料金を言ってくるケースがおおいですが、それは諦めて1000円程度くらいまでは、仕方がないのかもしれませんね

 

以上のように雨になると対策というよりいかにして逃げるかというところが焦点ですね

そこで、そんなタイの雨季のときのおすすめホテルを紹介します

ホテルの紹介というより便利なエリアと言ったほうがいいかもしれません

この買い付け、仕入れの便利ホテルエリアは、雨季だけではなくバンコクの滞在のときに便利なおすすめエリアです(このエリアは買い付け場所からはそれほど近くはないですが、夕刻に渋滞になった時に、電車で帰着することができ、さらに賑やかなところなので買い付け後の夕食、気分転換、お土産購入に便利なところでもあります)

下記の赤枠が特におすすめです 各駅から徒歩圏内くらいが望ましいです

f:id:omiyainbangkok:20180705164310g:plain

 □ スクンビット便利エリア・パッポン便利エリア

 どちらのエリアもタイ・バンコクに詳しくない観光の方にも人気のエリアですのであまりストレスなく過ごすことができると思います

そんなこんなであと数ヶ月の雨季を乗り越えていきたいと思います