バンコクでの仕入れお手伝いしますーいつのまにか15年経っちゃいました

タイ・バンコク現地の事務所から、日本からのバイヤー、買い付けのサポートサービスを提供しております。お問い合わせご希望の方は  http://www.nisshotrade.com/    のお問い合わせフォームからご連絡ください

今まで余計なお金を使っている方のためにお教えします(ロンクルア市場)

日本とても暑いみたいですね・・・・・

ということで、8月の日本行きは止めましたーーーー!

9月初旬の少し涼しくなった時に行きたいと思います

本当に涼しいいのだろうか?というのも現在の日本列島はタイよりも暑く40度近くになつっいるので、残暑がどの程度残るかが問題です

 

それはそうと、ここバンコクは今は雨季の真っ最中ですが、ここのところバンコクを離れて毎月、1週間はロンクルアに古着の仕入の同行行っているくらい現在は古着が熱いです!

少し前のカンボジア国境の辺りは、結構ストリートチルドレンみたいな子供が多かったり、夜は一切灯りがないエリアがあったりと辺境な雰囲気でした

 

しかし、現在はカンボジアに入る手前にもホテルがあり、もちろんコンビニもあり、レストランも昼間は多くが営業しています

 

また、ここの市場より車で2,3分のところにはこの田舎には似合わない、大型スーパーマーケット「BIG-C」(ビック・シー)ができています

 ※予想通りにお店の中はガランとしていて、近所のタイ人が涼みに来ている状態です

 

また、古着などの販売スペースも確実に拡大の一途で、新しい店舗のスペースやこの古着エリアの敷地内だけでは済まないので、この仕入市場の周辺の長屋のようなアパートにまで商品の倉庫(ストック)が点在しています

また、古着ではなく革靴やスニーカーの修繕、販売エリアも急速に大きくなりつつありさらなる発展が期待できます

古着を麻袋に入れた荷物の山です 一瞬エイリアンの卵みたい・・・(微笑)

一体、この市場にはどのくらい荷物がやってきて、そして輸出されていくのだろう?

それを考えると本当にいまがここの古着もバブル??なのかなあ?それとももっと古着に関しては発展していくのだろうか???今後は更に注目です

 

それに伴い、様々なサービスが提供されているいます

仕入れに適するサービスですが、大変に役に立つ移動手段のバイク、カートがあり以前は自転車を借りていた自分がとても惨めに見えます

 

私は日本ではバイクは大学生の時に少し乗っていた事がありましたがここ20年乗っていないので結構心配でしたが、問題なくバイク乗れました

カートよりバイクが小回りがきくのでバイクおすすめします

一日借りてたったの150バーツ(約500円)です

このサービスは使うべきのお得なサービスです

 

反対に、この間ここの郵便局とDHL(新しくできたカーゴ)の係員が教えてくれたのですが、ここのロンクルアで購入したものをここのアランヤプラテートから日本へ送るバイヤーもの方もいるようです

だめとは言わないですが、このロンクルアから日本に直接送るのは非常にコストが高いです。

やすいと言われている100キロ以上も1キロあたりバンコクから送る場合の倍以上の価格がかかってしまいます。

また、郵便局のEMSだと更に倍!!!折角安く仕入れたのに、こんなところでコスト高になっては元の木阿弥です!!

 

なのでロンクルアから荷物を日本に送る場合は、何とかしてバンコクに持ち帰りバンコクプラトゥナームエリアから日本へ発送してください(半分の経費で収まりますよ!)

例えば、100キロ~300キロ位の人力ではなかなか運ぶのが難しい重さはおすすめは誓うにあるハイエースなどVANによるチャーターサービス(通常なら乗り合いで250バーツで行ったり帰ったりできます)を1台まるごと借りてホテルなどに帰着する方法があります

 

発送のことならNISSHOトレードにお任せください ホテルなどにも回収に参ります

http://nisshotrade.com/service/cargo

ただ、数百キロでは収まらない場合は、現地のカーゴに協力を依頼する方法があります其の場合のロンクルア市場からバンコクまでの送料は上の方のエイリアンみたいな白い麻袋で200~300バーツくらいで送ることができます

荷物の重さに合わせてお気軽にご相談ください

 

では、皆様もご自愛しながら買い付け頑張ってください