タイの総合仕入れサポートNISSHO

タイ・バンコク現地からタイ輸入、タイでの買付け、仕入れをサポートさせていただきます。個人の方から法人の方までまずはお気軽にご相談ください

荷物の運送の方法(ノウハウ)

 

タイでの買い付けのノウハウとしてご紹介します


海外で買い付けすると言葉が通じない為に様々な課題にぶち当たります
今回は買い付けした荷物をどのように移動、輸送するかです


最終的には日本(最近は違う国からの買い付けも多いです)にハンドキャリーもしくは日本に宅配業者などで輸送することとなりますが、今回は買い付けた直後の商品の搬送方法などを今までの具体的な例で紹介します
まずは海外に買い付けの場合は平均的には1名もしくは2名のバイヤーでの行動が多いです
其のために人力的にはそれほど多くの荷物を持ち運びをすることが出来ないです
(買い付けする商品がシルバーアクセサリーなどの小さくて重くない買い付けの商品が多い場合は荷物は考えないで行動してもいいです)


まずはタイ国内の物の移動方法はそれぞれの仕入先での仕入れた物により変わります
買い付けたものが、少額の場合は最終的には自分自身で目的のところに運ぶ必要があります
そこで、買い付け時に大きなカバンなどを持っていくのも一つの方法だと思います
ただ、あまりにも大きなカバンはとても歩く時には不利になる場合もあるのでその辺は考えながら買い付けに臨んでください

 

 

小さなものを大量に複数店で買い付けする場合の裏技の一つとしては、ある程度に商品が溜まったら、買い付けするお店に預かっておく方法はとても有効です


タイは比較的親切な人が多い気がするので、気軽に荷物を預かってくれる場合が多いです
最終的には改めて其の荷物を回収しないといけないですが途中の仕入れは身軽に行動することができます
其の注意点は買い付けして預けた先に戻ることができる(迷わない、時間以内の戻れる)が条件になります

 

それとは反対に買い付け金額が多い時には
お店の人に交渉して自身の目的に場所まで配達してもらうように交渉してください
金額的には1万バーツを越えたら交渉の価値はあると思います


またガイドなどが買い付け同行している場合以前からの知り合いのおみせは数千バーツ程度でも遠くに運んでくれる場合もあるので、そこは遠慮せずにお店に交渉してみてください


反対に数万バーツ以上の仕入れでも配達してくれない不親切?なお店もあるので其の時は仕方が無いので他の手段で考える必要があります


割と中国での買い付けのようには流通システムは確立されていないので注意は必要です
その理由の一つとしてはタイの仕入れ先の規模に関係しており、大体のところは小規模であるために流通の手段が無い、準備が無いからであります
なので、配達してくれない場合はそこで有料でいいので配達する方法を知りませんか?と聞いてみてください

※もしも自分で持ち帰れない場合は、私どものニッショトレードは有料で車を出すこともできるのでお気軽にご相談ください
また、発送代行サービスをご利用の方は無料で回収させていただきます

さて買い付けした荷物もそろそろ溜まってきたら今度は日本に持って帰る心配が必要ですハンドキャリー(飛行機の預け荷物として日本に持って帰る)場合は、色々とするべきことはありますね

手荷物として飛行機でも持ち帰る方法!
まずは、荷物を手で持って帰れるようにパッキングする必要があります


またその重量により飛行機の預け荷物の手配をしないとならないです


最近はLCCという格安航空会社を利用する方も増えてきていますが、最終的に預け荷物をオプションとして購入した場合はタイから日本に配送するよりも高い料金になる場合もあるのでそれではハンドキャリーするお金、労力の損になるので気をつけてください
あとハンドキャリーする場合は、購入した物の通関も日本の到着空港で行う必要があるので書類の準備をしておいてください

 

そして今度は荷物を日本に送る方法に関してですが、バンコクでは日本に送る際は以前からプラトゥナーム 市場というエリアが一番安いと言われていますのでそこに荷物を持ち込むのが確実、格安であります

 

航空便の場合は100キロからはタイは日本に荷物を送るのが安い料金帯になるので重量が100キロ近くになるので場合は無理してでも100キロにした方がいいと思います
(以前は何とか重量の密度を上げるために電話帳などを送った時もありましたが、それで数千円安くなるなら嬉しい限りです

 

また私どものサービスもそうですが、荷物をホテルにためられる方へはホテルに荷物の回収に行くこともできるので、其の際はご予約ください


また、荷物が多くなるか、少なくなる未定の時、予約する時間がなかった時はホテルにいなくても回収できるように連絡することもできるので、お気軽にご相談ください

その他タイの地方のチェンマイやカンボジア国境近くの古着市場のロンクルアなどなどはいとどバンコクの持ち込まないと日本の送れない場合や送料が高くつく場合があるので、特殊な場合はご相談ください

 


タイ仕入れ古着編(バンコクから離れて・・・)

 

何かわかりにくい場合や質問があるかたはお気軽に書き込んでください