バンコク仕入れ担当者のブログ(NISSHOトレード&サポートサービス)

タイ・バンコク現地の事務所から、日本からのバイヤー、買い付けのサポートサービスを提供しております。お問い合わせご希望の方は  http://www.nisshotrade.com/    のお問い合わせフォームからご連絡ください

タイで英語は通じる?

世界でもっと話されれいる言語は勿論英語です
(正確にはブロークンイングリッシュらしいのですが・・・)

勿論タイでも現地の言葉タイ語の次に話されている言語は
英語です

なので仕入れの際には英語でも通じるところは少なくはないと思います
(恐らく日本の国内よりは通じる?と思います)

しかし、大きな違いがあるのが発音が日本の英語教育で
培われている発音ではなかなか通じにくい事です

恥ずかしながら私も全然英語が話せなく、もっと学生の時に
勉強すればよかったと後悔しています

ただ、数字くらいは通じるところがほとんどなので
もしも、英語の数字や知っている単語を多様して
店員の人と交渉してみてください

勿論、サービスでご提供している仕入れ同行の時も
多くの方が、最終的にはご自身で価格の交渉をされいるます

その理由は、「通訳の一言より、実際に仕入れる本人の方が強いからです」

仕入れのタイ人通訳コーディネイターはあくまで仕入れを円滑にすすめる為の
細かな部分での話し合いなどが大きな役割ですので、その辺りをお考えになると
より良い仕入れができるのではないかと思います