バンコク仕入れ担当者のブログ(NISSHOトレード&サポートサービス)

タイ・バンコク現地の事務所から、日本からのバイヤー、買い付けのサポートサービスを提供しております。お問い合わせご希望の方は  http://www.nisshotrade.com/    のお問い合わせフォームからご連絡ください

バンコク空港(スワナプーム)からタクシーに乗る

バンコクに始めて来る方は、空港からどのようにホテルに向かうか
まずはバンコクに到着してからの最初の移動となります

そこで、一番のお勧めは公共のメータータクシーを使うのが
最良の方法なのかもしれません

まずは、タクシーに利用する分のみのタイバーツへ両替は
しておかなければなりません
(空港で仕入れの予定の両替の必要はありません)

日本の様にタクシーが高価というわけでないので
タクシーに慣れてドンドン活用すると行動の範囲が増えます

そこで、タクシーの簡単な利用方法をご案内します

まずはバンコク市内のタクシーは基本的にはメータータクシー
(日本と同じ形式、領収書は殆どでいません)
初乗りが35バーツ(約100円)時間と走行距離により、
2バーツずつ換算されます

バンコク市内のホテルでしたら、約200バーツ〜300バーツ
少々で到着できます

そして、空港のタクシーを利用するにはPBULIC TAXI
(公衆タクシー)と言う乗り場から乗るのをお勧めします

 ※裏技としては、出発ロビーまで行ってお客を乗せてきた
  車を捕まえてそのまま乗る方法もありますが、その車が
  警察に捕まる可能性もあるので、私はあまり利用しません

このタクシー乗り場を利用するには、50バーツの料金がかかりますが
その支払いは、最後の目的地についてからメーター料金に上乗せして
支払います
また、タクシースタンドでは行き先やタクシーのナンバーを
書かれたタクシー利用票をもらえますが、これは自分で保管してください
よく間違えられますが、この紙は運転手にあげる必要はありません
また、このタクシー票で後日の忘れ物、クレームなど申請できる
場合があります
なので、この紙は途中なので決して渡さないでください

そのほかの料金としては、高速料金の支払いは自分自身で
払うことが必要となりますので、先払いの為に45バーツなどを
用意しておいたほうがいいです
また、高額紙幣しかない場合はここで両替替わりに使うこともできます

最後にタクシーの支払いは出来るだけ丁度の料金を支払う方が
スマートですので準備しておいたほうがいいです
また、チップは基本的に必要は無いですが、何らかのサービスを
してもらった場合は気持ちの分(小銭〜20バーツ)をあげてもいいと思います



※ただ、女性が独りで乗るのは少し怖いと思われている場合は
最近開通したエアーポートリンクや路線バス(エアポートバス)
またはホテルの送迎を利用する方法もあります