バンコク仕入れ担当者のブログ(NISSHOトレード&サポートサービス)

タイ・バンコク現地の事務所から、日本からのバイヤー、買い付けのサポートサービスを提供しております。お問い合わせご希望の方は  http://www.nisshotrade.com/    のお問い合わせフォームからご連絡ください

おせっかいで ゴメンナサイ でも損は無かったでしょ!

先日、久しぶりに東京に4日間ほど行ってきました

お仕事も兼ねて、6箇所ほどお客様のところへ、ご挨拶にまわらせて頂きました

老体?なので体調を崩してタイに帰国して1週間ほど体調が戻らなかったのですが

何とか今週からは元気に毎日働いております

普段はなかなか日本のお客様のところはお邪魔させていたく

機会は少ないので、あちこちでは「何しに来たの?」なんて

聞かれる場合が多いです 笑

それにも負けずに、色々とまわらせて頂きました

個人的には「営業まわり」というのは得意な方ではないのとやり方がいまいちわからないので、時には歓談中は相手の話を遮ってしまったりと、相変わらずにおっちょこちょいな所がある私です

その理由としては、早々毎日話しをさせていただくこともないので、タイでの仕入れの情報、近況などなるべく多くの事を短時間で話したいと思っているので、テンションが上がっているところで一気に話してしまうからなのでと思います・・・・・ 反省

そうは思いながらも、新規のお客様になる見込みの所ではやはりしゃべりまくっている自分がいます(プライベートではかなり無口な?私です)

 

さてここから本題ですが、新規のお客様のところに行った所のお話ですが

そこの所東京でアパレルのお店お展開している会社なのですが、以前は中国での仕入れが多かったようですが、違う国ということでタイにもここ一年来られているとのことでした。

 

仕入れ自体は社長様自らご自身で行っていますが、仕入先の打ち合わせなどからはタイに在住している個人の人を通して発送などやってい状態です

(どこも今は輸入業者さんは少しでもコストを抑える事にやっきです)

個人の方ですと確かに私共よりも手数料面では安く出来る?とのことで知り合いのつてで探されたようです

 

確かに個人の方は本業も持っていて、輸出サポートは副業になるわけなので手数料は私共より安いです(この方は6%でやっていました、ちなみに私共は10%です・・・)

 

しかし、しかし、そこはコチラもなにか提案できないかと思い、色々と資料や請求書などを拝見させていただきました(本当に忙しい所お付き合い頂きありがとうございます 感謝しております)

 

そこで判明したのが、現在の個人の方に依頼されている業務内容やその他のコストを見てみると余計な費用がかかっていて、これでは当方の手数料をしはらってもまだまだお釣りが来る計算には驚きでした

あと、アパレルでは多くの物が現在は免税の申請ができるのですが、それも怠っており、余計な税金も支払っていました

またそこ個人の方も、アパレルや輸出に経験はないので、様々な面で不手際があるようです。

(平日は本業なので仕入先のお店に行くことも出来ずに、電話だけのやりとりで済ませていてはすべてが間違いだらけだったようです)

 

(私共も全く完璧な仕事?目指していますがここタイではなかなかそう簡単には物事が進まないので、毎日がイレギュラーが発生しておりますが、それなりに対応出来ている思います)

 

 

余計な税金9.2%も払っているようです

f:id:omiyainbangkok:20150625134214j:plain

f:id:omiyainbangkok:20150625134214j:plain